新型コロナウイルス感染症に関する情報

当社グループでは、2020年3月より新型コロナウイルス対策本部を設置し、感染防止と事業継続の両面で方針等を決定しています。今後も従業員および関係者の皆様の健康と安全を最優先に感染拡大防止に努めるとともに、当社医薬品の安定供給の維持に取り組んでまいります。

当社の取り組み

医薬品の安定供給の維持について

当社医薬品の安定供給の維持については必要な対策を講じており、今後も生産・供給に支障を来すことのないよう引き続き取り組んでまいります。

感染拡大防止について

従業員に対しては、テレワーク、時差出勤を推奨し、感染防止の徹底を図っております。

  • ・出勤者数の削減
    当社グループでは、生産・研究等の出社が不可欠な業務に関わる従業員を除き、緊急事態宣言区域及び重点措置区域等の事業所出勤者数を30%以下、それ以外の区域も50%以下を目指した出勤体制としています。
  • ・テレワーク等の推進
    テレワーク等の推進に向けて社内規則を改定し、オンライン会議システム等の充実も図りました。

医療関係者への支援について

持田製薬グループでは、新型コロナウイルス感染症の患者様の対応にあたる医療関係者の皆様を支援するための寄付を行っております。