持田製薬株式会社

医療関係者向けサイト

レクサプロ

  • レクサプロ10mg錠の製品情報

レクサプロインフォメーション

患者の生活から診る社交不安症(SAD)

社交不安症には、生活状況の変化による顕在化、うつ病・うつ状態との合併、思春期・青年期の引きこもりを背景とした発症など、さまざまなケースがあります。社交不安症は、多くの精神疾患に潜み、患者さんの生活に支障を与える疾患です。それを見逃さず、適切な治療につなげることが重要です。本動画では4つのケースを紹介しながら、社交不安症の診断のポイントを詳しく解説します。

監修:
東京大学大学院 教育学研究科健康教育学分野
教授 佐々木司 先生

●動画紹介

ページの先頭へ戻る