以下に記載する疾患に対する創薬候補品(低分子、ペプチド、核酸、遺伝子治療など)に関する共同研究を募集します。

炎症性腸疾患

  • 既存薬とは異なる作用機序で粘膜治癒を達成しうる創薬候補品を募集します。
  • 例えば、直接的な上皮バリア機能の改善作用や粘膜組織修復作用が期待され、安全性が高いもの。
  • 経口投与可能なものが望ましく、単なる抗炎症作用、免疫抑制作用が想定されるものは除きます。

非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)起因性腸炎

  • NSAIDs起因性腸炎に対し予防または治療効果が期待できる創薬候補品を募集します。

その他のアンメットニーズの高い消化器疾患

  • 上記の疾患の他、アンメットニーズの高い消化器疾患に対する創薬候補品を募集します。
  • がんは除きます。