MOCHIDA PHARMACEUTICAL CO.,LTD.

トップページ  >  患者さんへの接し方

患者さんへの接し方

薬剤師の皆様へ
薬剤師の皆様の服薬指導は、治療効果を高め、患者さんが前向きに治療に取り組んでいくために、重要な意味を持っています。
このページでは、薬剤師の皆様が尖圭コンジローマの患者さんにお薬をお渡しいただく際のポイントをまとめました。ぜひ日々の服薬指導にお役立てください。
服薬指導のポイント
  • 1.薬剤の使用方法の説明
  • ■使用方法にルールがあることを伝える
  • ベセルナクリーム5%は、就寝前に塗布し、起床後に石けんと水や湯水で洗い流すなど、使用にあたって遵守すべきいくつかのルールがあります。患者さんが使用方法を誤らないように、正しく指導することが大切です。ベセルナクリーム5%の製品特徴および正しい使用方法は、製品紹介ムービーまたは製品情報(DI)のページをご覧ください。
  • ■副作用について説明する
  • ベセルナクリーム5%は効果だけでなく副作用があります。もし副作用が強い場合や症状が気になるときは、使用を中止し、すぐに医師等に相談するよう患者さんに説明してください。副作用についての詳しい情報は、臨床データのページをご覧ください。
  • ■患者用指導箋を活用する
  • 患者さんにお薬を正しく使用していただくために、ベセルナクリーム5%の使用方法を簡潔にまとめました。また薬剤師の皆様が患者さんに説明していただくための手引きもご用意しております。それぞれのパンフレットはこちらのページからダウンロードできます。
  • 2.継続治療の重要性の説明
  • ■治療に一定期間を要することを説明する
  • ベセルナクリーム5%による治療は、外科的療法に比べて疣贅が消失するまでに時間を要します。そのため、薬剤に対する不信感や、不安を訴える患者さんがいらっしゃる可能性があります。その際には、外科的療法と比較して侵襲性が少ない点や、一定期間塗布を続けることで効果を発揮する治療法であることをお伝えください。