ヘッダをスキップ


トップページ > 個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)


文字サイズ 文字サイズ「小」 文字サイズ「中」 文字サイズ「大」 文字サイズ「特大」

個人情報保護に関する基本方針(プライバシーポリシー)

公益財団法人持田記念医学薬学振興財団(以下「本財団」という)は、生命科学を中心とする医学、薬学及びこれに関連する物理学、化学、工学、生物学等の先見的独創的研究を育成し、かつ、これらの成果を総合して医療をはじめとするヘルスケアに応用し、もって我が国の医療及び国民の保健の向上に資することを目的として事業活動を行っています。本財団は個人情報(個人番号を含みます。以下同様とします)に関して適用される法令及びその精神を尊重、遵守し、以下のポリシーに従って個人情報を保護・管理します。

  • 個人情報の取得

    (1)
    本財団は、適法かつ公正な手段により、利用目的をできる限り特定して必要な範囲の個人情報を取得します。
    (2)
    本財団は「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」といいます)に従い、個人番号を取り扱うために必要な場合に限り、個人番号の提供を依頼します。

  • 個人情報の利用

    (1)
    本財団は個人情報の利用目的を本人に対して通知または公表します。
    (2)
    本財団は、前項に従って通知または公表された利用目的の範囲を超えて個人情報(個人番号を含まないものに限ります)を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、事前に本人の同意を得るものとします。
    (3)
    本財団は、法令で認められ、または通知もしくは公表された利用範囲を超えて特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報)を利用しません。本人の同意があった場合も同様とします。

  • 個人情報の提供・業務委託

    本財団は、個人番号を含まない個人情報については、本人の同意を得た場合または法令により許される場合を除き、第三者に提供せず、個人番号については法令により許される場合を除き、第三者に提供しません。また個人情報の利用目的の達成のために必要な業務を第三者に委託する場合には、委託先を必要かつ適切な範囲で監督します。

  • 安全管理措置

    本財団は、個人情報を取り扱うにあたり管理責任者を置き、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等の予防のため、必要かつ適切な組織的、人的、物理的及び技術的安全管理措置を講じます。

  • 個人情報の開示、訂正、利用停止等

    本財団は、その保有する個人情報について、本人から個人情報の開示、訂正、利用停止等を希望された場合には、法令に従い合理的な範囲で、すみやかに対応します。

  • 個人情報保護に関する教育研修について

    本財団は、役職員に対して、個人情報の保護の重要性及び必要性の認識を高めるため、教育研修を実施します。

  • 関係法令の遵守及び改善

    本財団は、「個人情報の保護に関する法律」及び番号法をはじめとする個人情報に関して適用される法令、規範を遵守するとともに、上記の項目における取り組みを適宜見直し、改善していきます。

制定 2007年4月1日
改定 2016年2月19日

公益財団法人 持田記念医学薬学振興財団