マンガ よくわかる!子宮内膜症

7. かをり先生、もっと教えて!

早期発見のポイントはありますか?

子宮内膜症の自覚症状で最も多いものがつらい生理痛です。生理の回数を重ねるごとに痛みが強くなっていくのが特徴で、生理のたびに寝込んでしまう人も少なくありません。以前に比べて生理痛がつらくなってきたと感じたら早めに婦人科を受診してみましょう。

市販の鎮痛薬で痛みがおさまっていれば大丈夫?

鎮痛薬は痛みをおさえますが、子宮内膜症の進行(重症化)をおさえることはできません。ぜひ受診して、ご自分に合った治療法を選択してください。

まったく自覚症状がなくても子宮内膜症であることもあるの?

子宮内膜症の症状、程度は人によって違います。何の自覚症状もないのに、他の手術で開腹したときに子宮内膜症が見つかることもあります。自覚症状がなくても、定期的に受診してチェックすることが大切です。

子宮内膜症は不妊の原因になると聞いたけど、本当?

不妊は子宮内膜症の症状の一つではありますが、必ず不妊になるというわけではありません。子宮内膜症があっても自然に妊娠・出産する人はたくさんいます。しかし、病状が進むと妊娠に悪い影響があるといわれています。早期から子宮内膜症の治療をしていくことは将来の不妊を防ぐことにもつながります。

ほうっておくとガンになるって本当?

子宮内膜症そのものは痛みはあっても良性の病気なので、生命がおびやかされるような病気ではありません。しかし、まれに卵巣のチョコレートのう胞がガンになることがわかってきました。チョコレートのう胞があることがわかったら、必ず定期的に検査を受けましょう。

婦人科を受信したことがない方や、しばらく受診していない方は、まずは一度、婦人科でチェックしてもらいましょう。

ページの先頭へ戻る