ヘッダをスキップ


トップページ > 医薬品事業


文字サイズ 文字サイズ「小」 文字サイズ「中」 文字サイズ「大」 文字サイズ「特大」

医薬品事業

医薬品事業

独創的で世の中の役に立つ医薬品を創る─「先見的独創と研究」を社是に掲げる持田製薬グループは、広く人々の健康を支える製品づくりを目指し、1913 年の創業以来、日本で最初の注射薬の製造や、ホルモン・酵素・免疫関係の分野で、日本の医療の発展に重要な役割を担ってきました。
現在では、長年培ってきた経験と技術を活かした「循環器」「産婦人科」「皮膚科」「救急」の領域に加え、「精神科」にも注力するとともに、グローバル新薬の研究、難病の治療薬やバイオ医薬品の開発など、幅広いニーズに対応する独創的な研究開発に取り組んでいます。
わたしたちは、これからも医薬品事業を通じて、一人ひとりの患者さんの健康を願い、医療の発展に貢献していきます。

主要製品

高脂血症・閉塞性動脈硬化症治療剤 エパデール
持続性Ca拮抗降圧剤 アテレック
抗うつ剤 レクサプロ
子宮内膜症治療剤 ディナゲスト
抗ウイルス剤 アラセナ-A
膵炎・ショック治療剤 ミラクリッド
血液凝固阻止剤 ノボ・ヘパリン
速効型食後血糖降下剤 ファスティック
自律神経調整剤 グランダキシン
尖圭コンジローマ・日光角化症治療薬 ベセルナ
真菌症治療剤 フロリード
子宮内膜症・子宮筋腫治療剤 スプレキュア

医薬品の受託製造に関しては