尖圭コンジローマとは? 病気の原因はウイルス

尖圭コンジローマの原因はHPVというウイルス

 

HPV(ヒトパピローマウイルス)ってどんなウイルス?

HPV(ヒトパピローマウイルス)は、人にのみ感染するウイルスで、皮膚にできる普通のイボをはじめ、尖圭コンジローマ、子宮頸がんや陰茎がんなどの発症に関わっています。HPVには100以上の種類があり、そのうちの一部が尖圭コンジローマを引き起こします。

尖圭コンジローマを引き起こすHPV

尖圭コンジローマを引き起こすタイプのHPV(6型、11型など)は、主にセックスやそれに類似する行為により、皮膚や粘膜にある小さな傷に侵入して感染します。また感染してもすぐにイボをつくるわけではなく、3週間〜8ヵ月(平均2.8ヵ月)くらいの潜伏期間を経て、尖圭コンジローマを発症させるといわれています。