対象となる医療費は?

下記の費用は、医療費助成の対象外となります。ご注意ください。

・「指定医療機関」以外での受診でかかった医療費、お薬代

・潰瘍性大腸炎と、それに付随して起こる傷病以外の治療(風邪、虫歯等)にかかった医療費、お薬代

・医療保険が適用されない医療費
(保険診療外の治療・調剤、差額ベッド代、個室料、入院時の食事等)

・介護保険での訪問介護の費用

・医療機関・施設までの交通費、移送費

・補装具の作成費用や、はり、きゅう、あんま、マッサージの費用

・認定申請時等に提出する診断書(臨床調査個人票)の作成費用

・療養証明書の証明作成費用   など

・療養証明書の証明作成費用 など

上記は例示です。その他、医療費助成の対象となるかどうかがわからない場合は、
主治医や最寄りの保健所・都道府県窓口(保健福祉担当課)、
かかりつけの医療機関の医療ソーシャルワーカー等にご相談ください。
上記は例示です。その他、医療費助成の対象となるかどうかがわからない場合は、主治医や最寄りの保健所・都道府県窓口(保健福祉担当課)、かかりつけの医療機関の医療ソーシャルワーカー等にご相談ください。
用語チェック
指定医療機関

都道府県からの指定を受けた病院、薬局、訪問看護事業者のこと。
指定難病の医療費助成を受けられるのは、「指定医療機関で行われた医療」のみ。

【監修】
独立行政法人地域医療機能推進機構 東京山手メディカルセンター
消化器内科 副院長/炎症性腸疾患センター長 髙添 正和 先生
医療総合支援部 医療ソーシャルワーカー 柳田 千尋 先生

▲ ページの先頭へ戻る